スマホのない生活を体験してみよう

スマホのない生活を体験してみよう

 

今はスマートフォンを持つことが当たり前になっています。様々な情報に瞬時にアクセスでき、離れた人ともリアルタイムで連絡を取ることが出来たり、アプリによって多くの機能を常に利用することができるという点から、大きなメリットがあるためです。

 

しかし、そういった情報収集や連絡が必要ない方でも、当たり前のようにスマートフォンを利用するようになったことで、デメリットも生まれてきています。

 

情報の入手が手軽になったことで、自分自身の努力で情報を得るという事をしなくなっていることです。
ある程度そういった情報を得る努力をしてきた人が、便利なツールを使うならまだよいのですが、これからそういった努力をしていくべき子どもが、当たり前のようにスマホを使ってしまうと、人間の核となる大切な部分の能力が育たないことにもつながってしまうのです。こうした弊害を避けるために、ある程度の時期まではスマホのない生活を送っていくという経験が必要となるといえます。

 

 

ただし、子供だけにスマホのない生活を押し付けるのでは、説得力がなくなってしまいます。スマホを与えないことに子供が納得しないようなときには、一定期間親もともにスマホのない生活を送ってみるとよいでしょう。

 

ただスマホを使わないというのではなく、そのために生まれた時間でしっかり子どもと向き合い、話をしてみるという事が大切です。また、いろいろなところに出かけて実際のものに触れていくという経験を積ませるのも大切です。そういった時間を持つことで、成長へとつなげていくことができますし、スマートフォンを持ったとしてもそれに依存するといいうことも少なくなっていきます。

 

親にしても、自分がいかに便利さに慣らされていたかを振り返るきっかけともなるはずです。そういったことに気づくきっかけとして、スマホのない生活にチャレンジしていきましょう。それは自分自身の行き方や家族の関係について考え直すきっかけともなっていくはずです。