おススメしたいスマホの無い生活

おススメしたいスマホの無い生活

 

スマホ禁止をした大学学長がいます。同感と賛成した人も多く、周囲を見ると、学生ばかりでなく、年配の男性、年配の女性も、スマホを片手にメールに余念がない様子は、なんとも侘しい感じがします。

 

女学生が参考書を見て、電車の中で勉強をしている姿を見るとホッとします。スマホのない生活をすすめることも大事なことです。

 

ニュースにスマホに夢中で事故を起こした事例は後を絶ちません。スマホ片手におしゃべりばかりしている集団は、注意したくなります。便利なスマホは社会でも役に立っていますが、職場では、スマホ片手に行動しては迷惑千万です。スマホの事件を聞くたび憂鬱になり、スマホのない生活キャンペーンを誰か企画してくれないかと考えます。

 

スマホのない生活キャンペーンで、一日一時間、一日一善活動を計画し、ポイントを家庭で取り組んでみたらいい成果が期待できます。ポイントはごほうびにし、好物レシピを作るにしたり、いろいろ考案し、話し合い、いい結果がでることまちがいなしです。今の生活では、取り上げ使用できないようにするのは無理だし、乱暴なやり方ですから、躾の一環として取り組むと、スマホのない生活のよさがわかります。

 

近ごろ、街の本屋が少なくなり、レストラン、寿司屋にかわっています。日本の読書人口も少なくなっています。常識のない大人が多く、子どもを躾できないでいます。

 

子どもは、親を真似、親の後ろ姿で育ちます。大人からスマホのない生活をすることが、思慮深い青年を育成できます。
通信は大切ですが、スマホの会話は語彙が貧弱で日本語のボキャブラリーが育ちません。健全な大人になるためには、スマホ禁止をした大学学長に喝采を送りたい気持ちです。

 

大学は学問の場です。日本語がしっかり話せる学生を育成してほしいです。家庭も英語を学ばせる前に基本的な日本語、面白い日本語を教えます。両親の会話から子どもはスマホのない生活の中から学びはじめます。本を読んで聞かせ日本で感性を育てます。

 

スマホの無い生活